屋上緑化に関する情報ならエコガーデン.JP

紅葉のフシギ - 池田菜王子の雑記帳 スタッフのご紹介

池田菜王子の雑記帖

紅葉のフシギ

写真と文:池田菜王子

(更新日:2006/12/13)

紅葉 今年はずいぶん遅い紅葉でしたねー。
11月の中旬ぐらいから、神奈川県の大山・港区の自然教育園と、チャレンジしまくっていましたが、いずれも美しい緑色の葉を観るばかり・・・
なんなんだもー!
と業を煮やしていたら、やっと12月も半ばになって赤い葉っぱを見ることができました。

雑記帖にも何度か登場している、お馴染みの六義園です。
ただ、なんとなく真っ赤というよりも、黄色〜オレンジ色の、淡い色づきが多かったですね。
ご夫婦で落ち葉を拾っている人がいて、なんだか絵になる風景です。
六義園
古い地図 六義園の入り口には、江戸時代の古い地図が掲示してありました。
方向音痴ですが、地図を見るのは好きな私。なんとなくぼーっと見ていたら、『札の辻』の文字が!
いつも品川とか大田区とかから車で帰るとき、この交差点曲がってるー!ていうか、海じゃんっ!
と、1人で興奮。
タイムスリップして札の辻がまだ海だったころの景色を見てみたいなー・・・。
ちなみに、紅葉した落ち葉がほのかに甘い香りがするのは、葉っぱの中に糖そのものが含まれているから。
落葉の準備が始まると、光合成をして作った糖分が枝に供給されないまま、アントシアニンという赤い物質に変わってしまいます。
この赤い糖こそが紅葉の正体。特に桜の葉っぱは甘い香りが強いです。
今はもう全て落葉してしまっていますが、北区の新荒川大橋の近くにある、川沿いの桜並木は必見です。
桜の季節は勿論美しいですが、紅葉しているときの並木道に、朝日があたってきらきらしている時なんかは本当に感動します。122号線からも見ることができます。(運転には注意してくださいね☆)
  アントシアニン


  • 今月の屋上庭園
  • HAPPY!みんなの屋上生活
  • スタッフのご紹介
  • ガーデンプランナー池田菜王子の雑記帖
  • モデルガーデンのご見学
  • メディア掲載情報
ガーデンフォトコンテスト