屋上緑化に関する情報ならエコガーデン.JP

江戸東京たてもの園 -その1- - 池田菜王子の雑記帳 スタッフのご紹介

池田菜王子の雑記帖

江戸東京たてもの園 -その1-

写真と文:池田菜王子

(更新日:2004/03/25)

国分寺に行く途中で『江戸東京たてもの園』なる看板を発見しました。
宮崎駿監督があの『千と千尋の神隠し』のヒントにしたという建築物もありました。

大川邸白いパーゴラ

園内に入ってすぐにこの素敵な家を発見
大正14年に田園調布に建てられたこの家は、中に入ってよく見ると、ソファがとってもちっちゃかったり、天井が低かったりして、やっぱり昔の家だなー、と気づく箇所がたくさんありました。

メイドさんのお部屋もすごーく狭かったです。パーゴラは、ラティスフェンスにまあるく半円がくり抜かれていて、バラが絡んでいました。

う〜ん、田園調布ってカンジがすごい出てますねー。

大川邸白いパーゴラ


白いパーゴラの内側

白いパーゴラの内側

部屋の中から覗くと、上から太陽の光がやわらかく差していて、床にラティスフェンスの格子の影が落ち、爽やかな雰囲気がなんとも言えません。



セミオープンキッチン

なんと、79年前にすでにオープンキッチンなるものがあったのですね〜。対面式ではないものの、この時代にしてはかなり進んだデザインではないでしょうか。

セミオープンキッチン


セミオープンキッチン?

何かが覗いてます。

はーい、私の上司でーす。

昔の電話のマネ。に、似てる・・・
ちなみに、家の中に電話ボックスがある住宅もありました。 昔の電話って、電話交換手なるものも存在したそうですし、ちょっとものものしいカンジ・・・


はーい、私の上司でーす。
セミオープンキッチン?


前川國男邸室内

前川國男邸室内

この格子とまるい照明・・・かっこよすぎます。
住みたい。ちょっと別荘のような雰囲気の家でした。
おトイレも、便座が黒かったり、斬新なデザインです。



前川國男邸キッチン

白で統一された、なんだかちょっと理科の実験室を思わせるキッチン。おっしゃれ〜
特に、このシンクとか、シンプルですごく素敵。

前川國男邸キッチン 前川國男邸キッチン


高橋是清邸でランチ

お昼ごはんは、高橋是清邸でピラフを。
お庭を眺めながらのご飯ににっこり。おしるこもつけちゃいました。

高橋是清邸でランチ


ピラフでご機嫌

ピラフでご機嫌



次回は江戸東京たてもの園 -その2- をお届けします。


  • 今月の屋上庭園
  • HAPPY!みんなの屋上生活
  • スタッフのご紹介
  • ガーデンプランナー池田菜王子の雑記帖
  • モデルガーデンのご見学
  • メディア掲載情報
ガーデンフォトコンテスト