屋上緑化に関する情報ならエコガーデン.JP

江戸東京博物館 - 池田菜王子の雑記帳 スタッフのご紹介

池田菜王子の雑記帖

江戸東京博物館

写真と文:池田菜王子

(更新日:2004/02/02)

平賀源内展のチケットを親がもらったため、私のスーパーフレンドヨシコと行ってきました。親です。
さんざん税金の無駄遣いの象徴としてさまざまなメディアに登場してきたこの博物館も、10周年を迎えていました。

オープンした当時は、子供心に(うそです。高校生でした)こんなにブーイングされてるんなら、維持費が払えなくてすぐに閉館だろうか・・・と勝手な心配をしていたものでした。

確かに、建物は正直理解ができませんが、中身(展示内容)はとても面白いです。みなさんも是非行ってみてください。
復元した日本橋とか中村座とか、結構ドキドキします。



肥桶を担ぐ母

肥桶を担ぐ母

火消しが担ぐマトイや、飛脚が担いでいた挟板(中にお手紙などを入れる木の箱)を実際に持つことができる体験コーナーがありました。どれもかなり重たいです。

その中でも母が喜んで担いだのが、肥桶。
お母さん、それはウ○チをいれるモノなのだよ・・・

でも、『大江戸リサイクル事情』(石川 英輔 著)を読むと、ウ○チくんは結構貴重な肥料だったようです。
農家の人が野菜と物々交換していたのですって!へぇ〜



柳川丼

帰りに、2階の食堂でランチを。
他にも深川丼や、ハヤシライスなどの昔ながらの洋食など、ここならではのメニュー がありました。

ちょっと(人によってはかなり)濃いめの味付けです。
若者・ガイジンさん向けかな?

柳川丼


平賀源内展はかなりの人混みでゆっくり鑑賞できませんでした。平賀源内以外の人物の作品も多く出展されていたし・・・

もう少しどんな人物だったのか、などのもっと詳しい解説があっても良かったような気がします。




  • 今月の屋上庭園
  • HAPPY!みんなの屋上生活
  • スタッフのご紹介
  • ガーデンプランナー池田菜王子の雑記帖
  • モデルガーデンのご見学
  • メディア掲載情報
ガーデンフォトコンテスト