屋上緑化に関する情報ならエコガーデン.JP

旧岩崎邸庭園 上野散歩その2 - 池田菜王子の雑記帳 スタッフのご紹介

池田菜王子の雑記帖

旧岩崎邸庭園 上野散歩その2

写真と文:池田菜王子

(更新日:2003/10/24)

明治23年(って一体何年前なんでしょう?)にイギリス人有名建築家ジョサイア・コンドルが設計した旧岩崎邸(三菱財閥岩崎家本邸)は、重要文化財として今も管理されており、400円で誰でも見学できます。

洋館は、中に一歩踏み入れると、とてもやさしい空気を感じることができます。光は暖かく、風はやわらかい。そんな印象です。

窓が開けっ放しで、階段や柱が全て木製だからかもしれません。天井も、木でできていて、一部屋ずつ違う模様でした。

2階のバルコニーに出ると、広い広い芝生を眺めることができます。うわぁーって叫びながら走りたいぐらい広い芝生です。
(多分怒られます)

旧岩崎邸やさしい光


旧岩崎邸バルコニー

しかし、やっぱり落ち着くのは和館の縁側ですねー。
縁側には硬い栗の木を使っており、建築当初から100年以上経っているが、一度も取り替えていないらしいです。

隣のご夫婦が係の人に聞いているのを小耳にはさみました。つるつるとした肌触りで、出幅が60センチ以上はあるので足を伸ばして庭を眺めながら座っていると、とっても気持ちよかったです。危うく居眠りをしそうなくらい気持ち良いです。

旧岩崎邸は夏に行くのがいいと思います。 不忍池の蓮を見たあとに、暑い中を歩いていくと、岩崎邸の涼しさが本当に心地よいですから。


  • 今月の屋上庭園
  • HAPPY!みんなの屋上生活
  • スタッフのご紹介
  • ガーデンプランナー池田菜王子の雑記帖
  • モデルガーデンのご見学
  • メディア掲載情報
ガーデンフォトコンテスト