屋上緑化に関する情報ならエコガーデン.JP

屋上緑化の基礎知識

植物の管理と配置について

木の選び方、植える位置について

プラン図の例 花壇

屋上庭園で木を植える場合は、落葉樹は出来るだけ内側に植えてください。それは落ち葉で、お隣の家の樋(とい)が詰まったり、ご迷惑をおかけしないようにするためです。
また、植物は種類によって成長度合いに違いがあります。屋上やバルコニーに限ったことではありませんが、成長の早い樹種は剪定管理が多くなったり、その空間に適した大きさが維持できなくなることがあります。樹木の植栽については、植物に詳しい方に相談しながら進めましょう。

お水やりについて

タイマー式自動散水 屋上庭園は日当たりが良い反面、風が強く乾きやすいところでもあります。屋上庭園の水撒きをする上でのポイントは、一度にたっぷりと水をあげるということです。土の表面がぬれて、しっかりとお水をあげたつもりでも、強い陽射しと風により、すぐに乾いてしまいます。地中に水が浸透せず、表面にばかり水を与え続けると、根が表面に集まり、かえって乾燥に弱くなります。

ゴムホースを手に持ち、広いお庭を散水するのはなかなか大変です。また、旅行など長期に外出する際はとくに気をつかいます。なかなか思うように水やりができそうにない方は、自動散水設備の設置をおすすめします。一週間のローテーション式で、散水回数や散水時間を簡単に設定でき、忘れずに植物にお水をあげることができます。

植物は自分で植えたいという方へ

すでにたくさんの植木鉢をお持ちだったり、園芸店で少しずつ集めながら、ゆっくりと自分らしいお庭づくりを楽しみたいという方はたくさんいらっしゃいます。
屋上庭園の基盤づくり、土入れまでの工事をさせていただくこともよろこんでお請けしています。お気軽にお問い合わせください。

植栽は自分たちで楽しんでいますー

板橋区 Iさん

宿根草は本当にかわいい!
板橋区:Iさん


詳細はこちら

豊島区 Mさん

自然がつくってくれた
ナチュラルガーデン

豊島区:Mさん

詳細はこちら

江戸川区 Mさん

枕木で組んだ小さな畑のある
屋上

江戸川区:Mさん

詳細はこちら


  • 今月の屋上庭園
  • HAPPY!みんなの屋上生活
  • スタッフのご紹介
  • ガーデンプランナー池田菜王子の雑記帖
  • モデルガーデンのご見学
  • メディア掲載情報
屋上庭園の工事について 工事までの流れ
エコ・ガーデン ロゴマーク 屋上緑化 HOME > 屋上緑化の基礎知識 > 植物の管理と配置について