屋上緑化に関する情報ならエコガーデン.JP

東京都 K邸 屋上庭園のご紹介

植物にこだわる

施工例 - No.0279

シンプルな藤棚とレトロなランプがアクセント

東京都 K邸 / 2009年11月 完成
メイン写真
DATA
種  別 戸建屋上庭園
金  額 非公開
広  さ 14m2
工  期 3日間
構  造 RC造
アイテム 330mmイペウッドパネル ストレート藤棚 アンティークランプ 樹脂製コンテナ 信楽焼き植木鉢

DESIGN町田 真洋

施工前 施工前
メイン写真2

大正レトロがお好きな女性オーナー

幅1.8mの広いベランダです。屋根がかかっていて、日差しと雨が当たりにくく頭をひねりました。水道設備も無かったので、キッチンのシンク下に分岐を付け、使用時だけホースで取り出せるようにしました。植木鉢で育てていた藤がなかなか育たないという事だったので、大きめの信楽焼きの鉢に移し、シンプルな藤棚付きフェンスを造作しました。
太陽光が降り注ぐところに集中して大きいコンテナを設置しました。(容量193リットル)躯体の無機的なフェンスを覆うようにハードウッドのフェンスを手作りにて設置しました。一本筋の通ったシンプルな藤棚にランプの照明が下からあたり、天井に素敵な影を映し出します。藤の生長が日々楽しみになりますね。

ポイント1
Point1

実用スペース(洗濯、物置)と、ガーデン部の雰囲気に変化をもたせるために、角度90°のフェンスを設置。実は強度確保が大きな目的です。

ポイント2
Point2

(ピンボケですみません・・・)。照明の明るさもちょうど良かったです。あたたかくゆったりした雰囲気になりました。月夜の紅茶も美味しくいただけます。

ポイント3
Point3

大工の親方にビー玉とレンガで尾道風の石畳を造ってもらいました。なんとウッドパネル三枚と同サイズで、下地にはアルミ製のパネルを設置してあります。大規模改修の際には取り外しも可能です。

ポイント4
Point4

ビー玉の花(花火?)かわいいです。

ポイント5
Point5

キッチンのシンク下の扉を開けると、散水栓が現れます。どこにも固定していないので、転居時にはキレイに元に戻せます。

ポイント6
Point6

旧家の花壇から移植したアジサイです。丁寧に掘り取り、根巻きをして植え付けました。


  • 今月の屋上庭園
  • HAPPY!みんなの屋上生活
  • スタッフのご紹介
  • ガーデンプランナー池田菜王子の雑記帖
  • モデルガーデンのご見学
  • メディア掲載情報
ガーデンフォトコンテスト