屋上緑化に関する情報ならエコガーデン.JP

マンションでも本格的なお庭を楽しむことができます 屋上庭園のご紹介

目黒区E邸のお庭

マンションでも本格的なお庭を
楽しむことができます。

注意点や約束事を守れば、マンションのルーフバルコニーやベランダでも本格的なお庭を楽しむことができます。
実際に、マンションでお庭を楽しんでいる方をご紹介します。

お庭をつくる前に事前に確認しておくべきことがあります

一般的に分譲マンションのベランダ・バルコニーは「共有部分の専有使用」となりそのバルコニーに面した部屋の所有者が専用で使用できますが、所有権はそのマンションの住人全員となっています。防水の改修などについては管理組合の規約に従わなくてはなりませんので、お庭の計画をする前にお住まいのマンションの管理組合に確認が必要です。

マンション全体での防水改修や改装工事を考え、撤去・移動が可能なお庭づくりをお勧めしています。

point1 管理規約を確認しましょう

バルコニー、ベランダはマンションの共有部分です。
できること、できないことをよく確認し、管理組合の承諾を受けてから工事に入ります。

バルコニーやベランダのガーデニング工事をする場合は新築の分譲マンションであれば販売会社に、既存のマンションであれば管理組合や管理会社に計画図面やパンフレット、施工写真など工事方法がわかる資料をもって事前に相談しながら進めましょう。
point2 積載荷重を確認しましょう

構造計算書に記載されています。構造計算書の保管場所はマンションによって異なりますので、まずは管理人さんに確認してみましょう。
point3 避難通路を確保しましょう

避難通路となっているベランダでは避難経路を確保しなければなりません。
避難ハッチの上や避難用隔壁の前に動かせないものを置いてはいけません。
point4 お隣や階下の方への配慮を忘れずに

同じ建物の中で工事を行うわけですから、少なからずご迷惑をお掛けしてしまうことがあるかもしれません。騒音問題や工事車両の駐車場所など、配慮が必要です。

  • 今月の屋上庭園
  • HAPPY!みんなの屋上生活
  • スタッフのご紹介
  • ガーデンプランナー池田菜王子の雑記帖
  • モデルガーデンのご見学
  • メディア掲載情報
ガーデンフォトコンテスト
エコ・ガーデン ロゴマーク 屋上緑化 HOME > 屋上庭園のご紹介